大阪・西宮・京都でパーソナルカラー&パーソナルデザイン診断。一人ひとりに似合う服(色・柄やテイスト・素材・体型に合うシルエットなど)を分析し、無駄なくセンスの良い大人のクローゼットへ導く個人サロンです。「年を重ねるほどステキな女性」を目指して。

大人ファッションの参考書

  • HOME »
  • 大人ファッションの参考書

服選びや、クローゼット管理のヒントになる、おススメの本をいくつかご紹介します。
現時点での情報ですので、入れ替えたり、追加していきます♪ (2019.11.10更新)

【おススメ度】
★★★ かなりおススメ。必ず読んだ方が良い
★★  できれば読んでほしいお役立ち本
★   もっと読みたい!と貪欲な方に

ファッション関係

私のスタイルを探して / 光野桃 ★★★
おしゃれの階段 / 光野桃 ★★★
おしゃれのベーシック / 光野桃 ★★★
洗練の法則 自分らしい生き方が装いの「格」をつくる / 光野桃 ★★

自分らしい装いのスタイルを求めての試行錯誤、センスの良い人を観察して得た気づきなどが綴られたエッセイです。
光野桃さんの興味は一貫して、「服と服のコーディネート」ではなく「着ている人がきれいに見える、物と人とのコーディネート」。パーソナルカラーやパーソナルデザインに興味を持つ方なら、共感できる部分がたくさんあると思います。

着るということ / 水野正夫 ★★★
正統派の装いの本。上質な服を長く着ること、着こなすということについて書かれています。良い生地の見方・選び方が参考になります。

向田邦子 おしゃれの流儀 / 向田和子 ★★★
向田邦子の青春 / 向田和子 ★★★

向田邦子 その美と暮らし / 和楽ムック ★★★

作家でありながら、ずば抜けたセンスと嗅覚を持つ向田邦子さん。
お手製のシンプルな服であっても絶妙なバランスで着こなされており、ポージングもまるで女優です。とびきりの水着を買うために3か月節約した話も。
その審美眼は骨董や料理にも発揮されています。

ユキトリイ STYLE BOOK / 鳥居ユキ ★★
YUKI TORII TOTAL COORDINATE BOOK / 鳥居ユキ ★★

数あるシニアファッションの書籍の中で、私の一番のお気に入りです。
スタイルがある人とは、まさにこういう人のことだな~と感じます。
さすがデザイナーだと感服するのは、洋服が少しの無駄もなくフィットしているところです。

品質がわかる ジュエリーの見方 / 諏訪恭一 ★★
「宝石のクオリティ」に加え、「構想」「仕立て」の3要素でのジュエリーの見方が学べます。情報量びっしり。字も小さいので、勉強熱心な方に。
光源による宝石の色の違いも掲載されています。

クローゼット・衣服管理

人生がときめく片付けの魔法1・2 / 近藤麻理恵 ★★★
イラストでときめく片付けの魔法1・2 / 近藤麻理恵 ★★★
こんまりさんは、片付けの順番の第一に「衣類」を挙げられています。
身につける物を「自分が本当にときめくもの」に厳選することで、人生が良い方向へ加速すると私も思います。
シワになりにくいたたみ方・収納法も参考になります。

魔法のアイロン上達本 中村祐一 ★
アイロンがけ専門という珍しい本。シャツ、セーター、パンツなど、アイテム別のかけ方が載っています。

姿勢・所作

『ローマの休日』DVDで学ぶ オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ / マダム由美子 ★★
姿勢が良ければ3割増しです。バレエの観点から「ローマの休日」に見られる美しい所作を解説。また、有名なシャツ&スカーフの着回しなど、ファッションにも触れられています。

その他

【インテリア】
個人生活 – イタリアが教えてくれた美意識(旧題:贅沢スタイル) / 光野桃 ★

前出の光野桃さんによるインテリア本。
10人のイタリア人のファッションとインテリアの関係。そして日本に帰国してから、事務所のインテリアを試行錯誤する過程が書かれています。

【小説】
舶来屋 / 幸田真音 ★

主人公のモデルは、サンモトヤマの茂登山長一郎氏。エルメスやグッチなどの高級ブランドを、戦後の日本にいち早く紹介した人物の一代記です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Best Color Impact All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.